チャットオナニー

私をリアルで知る人は、私がチャットオナニーなんてするタイプの人間じゃないって思ってるかもね。
だけど、私、けっこうエッチなの。真面目そうな顔してるけど、実はものすごくエッチなの。
化粧品売り場で働いてるんだけど、デパートで通りかかるいい男見ては、夜のオカズにしてたりするくらい、仕事中もエッチなことで頭いっぱい・笑
オナニー歴も中学の時からだから、、、けっこう早い方かな?
オナニーってさ、誰かにみてほしくなるんだよね。
淫乱な私を知ってほしい、って気持ちがどこからあるんだと思うんだけど。。。
それで、チャットオナニー始めちゃったのね。
もちろん、顔は隠して、だけど。
オナ見せ
最初は、設定作って、ビデオ撮影して自分で楽しんでただけなんだけど、観客がいたほうが盛り上がるって思って。
性欲って怖いよね。性欲の名の下に人ってどんなことでもしちゃう時あるでしょ?
レイプ犯とかも、そうなんじゃないのかな、、、あ、私、別にレイプされたいってわけじゃないんだけど、、、興味なくもない・笑
性欲で訳わかんなくなっちゃって、レイプしちゃうみたいな、そういう心理だとしたら、分からなくもないかなって。
私が男だったら、、、嫌がる女の子を無理やり・・・って状況、嫌いじゃないかも、、、なんてね。
女だから、チャットオナニーで、自分の性欲を解消してるくらいで十分だけど、もし男だったら・・・?と思うと、怖くなるよね。
「彼氏作れよ」って突っ込みはナシでお願いします。
今のところ、妄想の方が実在の男よりラクなんで。
電話エッチ

初体験

僕の初体験は出会い系サイトで知り合った女性とでした。僕は大学生になっても初体験はまだでした。そして、それを誰にも言えずにいたのです。こっそりと、初体験を済ませたかった僕は誰にもばれない方法として出会い系サイトを選んだのでした。出会い系サイトを利用し始めてからすぐに1人の女性と親しくなりました。僕よりも10歳年上の女性です。彼女が僕の書き込みに連絡をしてくれたのがきっかけでした。年上女性に憧れをもっていたのでラッキーだと思いました。僕は積極的に彼女との距離を縮めようと努力していました。そんな時、彼女から会いたいというメールが届きました。
童貞卒業
深夜1時頃だったと思います。僕は何事かと思い、慌てて何かあったの?とメールを返しました。彼女からは会えないの?という内容のメールが届きました。僕は彼女に会うことを決意しました。どこに行けばいい?という内容のメールを返し、彼女から指定があった待ち合わせ場所に急いで向かいました。待ち合わせ場所に佇んでいた彼女は泣いていました。彼女に話しを聞くと、彼氏に暴力をふるわれたみたいで顔が少し腫れていました。彼女は泣きながら一緒にいてほしいというので、僕たちはそのままホテルに行ったのでした。僕は彼女を慰めながら彼氏と別れて僕と付き合うようにいいました。彼女は返事はしなかったのですが、少しうなづいたようにも見えました。それから、僕は彼女とそのまま初体験をむかえたのです。彼女とは今も関係はありますが、彼女は彼氏と別れられないでいます。
童貞キラー